アウト・オブ・民藝 書籍出版と展示

NEWS
EXHIBITION
2019/ 5/11 Sat ~ 5/26 Sun

COCHAE軸原と中村裕太のプロジェクトで書籍や展示、イベントがあります。
——————————————–
なぜこれは民藝じゃないの?2018年、誠光社にて全五回にわたるトークと資料の展示とで展開され、話題を呼んだ企画「アウト・オブ・民藝」がついに書籍化。こけしや郷土玩具、手芸や家庭内でのレクリエーション的創造。民藝運動と近しい存在でありながら、「その他」のものとして扱われてきたモノや行為に対する溢れんばかりの愛と探究心に満ちた対話。資料を読み解くことで書き換えられる相関図。民藝運動の「周縁」にスポットをあて、21世紀のモノづくりを考える。民藝に関心がなくとも楽しめる、資料を集め、読み解き、新たな相関図を作る楽しみに満ちた一冊です。当店編集・発行のオリジナル本。 キーワード ウィリアム モリス/竹久夢二/ブルーノ タウト/ 富本憲吉/芹沢銈介/棟方志功/外村吉之介/川 喜田煉七郎/藤井達吉/西村伊作/渋沢敬三/天 江富弥/志茂太郎/料治熊太/川崎巨泉/武井武 雄/恩地孝四郎/橘文策/柳宗理/山本鼎/山内 金三郎/宮沢賢治/清水晴風/有坂與太郎/中島 種二/板祐生/淡島寒月/三好米吉/今和次郎/ 農民美術運動/国立工藝指導所/ドイツ工作連盟 /バウハウス/吾八/こけし/郷土玩具/タイル /児童自由画運動/柳屋/農民芸術/趣味/余技 /集古会/うなゐの友/工人/創生玩具/木端人 形/港屋/白樺/版藝術/民間藝術

誠光社SHOP
——————————————–

長野県松本市にて毎年開催される「工芸の五月」。クラフトフェアを中心に、民藝文化の聖地でもある松本市全域で工芸に関するイベントが多数企画される期間に、当店にて開催しました「アウト・オブ・民藝」も参加させていただくことになりました。

お声掛けいただいたのは松本を代表する書店/カフェ、栞日さん。クラフトフェアの意義自体を考え直すために、工芸や民藝運動にまでさかのぼり再考する姿勢に共感、主催の二人も松本を訪れ、初日にはトーク・イベントも開催させて頂く予定です。

詳細、ご予約などは栞日さんウェブサイトから。

展示「アウト・オブ・民藝」

期間
2019.5.11 ~ 2019.5.26
場所
栞日2F企画展示室
住所
〒390-0815  長野県松本市深志3-7-8
時間
7:00-20:00
TEL
0263-50-5967
TEL